Top >  レーザー脱毛 >  医療レーザー脱毛をする時の注意

スポンサードリンク

医療レーザー脱毛をする時の注意

医療レーザー脱毛をする際に注意することは、色がもともと黒くてメラニン色素の多い人、日焼けしている人、または処置後1週間以内に海などで日焼けをする予定がある人、アトピー性皮膚炎のある人などです。脱毛する前のカウンセリングで相談して納得してから脱毛を受けましょう。

日焼けの機会の少ない冬などにレーザー脱毛を始める人が多いのも理にかなっているのですね。日焼けした肌のメラニンにレーザーが反応しないように、また脱毛後の日焼けを予防するのも秋冬春なら長袖でカバーしやすくなります。

レーザーは黒い毛に反応して脱毛しますので、毛を抜いたりして毛が無い場合や、ブリーチや毛染めなどで毛の色が極端に薄いと反応せず、脱毛効果が薄れます。

このようにレーザー脱毛では毛穴の中に毛が存在していないと反応できませんので、施術前に剃毛、毛抜きやワックスなどの処理はしないでクリニックに行くので、肌を露出する夏以外の季節に始めることが理想的ですね。




スポンサードリンク

 <  前の記事 レーザー脱毛は毛周期に合わせて  |  トップページ  |  次の記事 レーザー脱毛した後に注意すること  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/750

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「永久脱毛でツルツル肌GET!レーザー脱毛に挑戦!!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト