Top >  レーザー脱毛 >  レーザー脱毛した後に注意すること

スポンサードリンク

レーザー脱毛した後に注意すること

レーザー脱毛の照射後は毛穴が赤くなる場合がありますが、普通は数日で消えるので心配する必要はありません。

また、レーザー照射後は特に肌が敏感になっていますので紫外線対策をして直射日光に当たらないよう気をつけましょう。強い日差しを浴びるとシミの原因になることもあります。

レーザー照射後に毛穴に残った毛が皮膚内に黒い点として残っているのが気になることもありますが、いつのまにか自然に抜け落ちますので、無理に毛抜きなどで抜かないようにします。無理やり抜くと毛穴に炎症を起こす場合があるので注意しましょう。

脱毛後のシャワーは当日から使用できますが、ナイロンタオルやボディブラシなどでレーザー脱毛した部分を強く擦ったり洗ったりすることは避けます。最低でも1週間たってからにしましょう。




スポンサードリンク

 <  前の記事 医療レーザー脱毛をする時の注意  |  トップページ  |  次の記事 医療レーザー脱毛のメリットとは?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/751

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「永久脱毛でツルツル肌GET!レーザー脱毛に挑戦!!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト